今年はアモーレの初盆でした


                     


             アモーレが旅立ってから


                  もうすぐ7ヶ月



            “アモちゃんに逢いたいな〜”

                 

                 と 思っていたら


            こんな可愛いアモちゃんに


                   逢えました🌷










            このアモちゃんは来月行う



             “森の挙式”に参加します

                 

                

               看板になった理由や


                 挙式の様子などは


          またお伝えさせてください(^^)



              

          まだまだ残暑は続きますね〜


            みなさんも涼を求めて


            森へ出掛けてみませんか?










               



             今年も暑いですね〜


           りあんは森の中なので


                木陰もあるし


          谷からの風が吹き上げると


                 暑さが和らぎ


              とても心地よいです



            来月14歳になるイアンも


              れんげもなつめも


           お陰様でみんな元気です






             向かって一番右の子は 


            お友達のハルちゃんです♪



           

        今月は暑さ対策でお休みしますが


          先月は病院と福祉施設


           三箇所でふれあい会を


          させていただきました






            ひさしぶりにれんげと


           パートナーを組みました






              犬と触れ合った瞬間に


            いつもより発語があったり


              笑顔が多く見られたりと


                 参加された方々に


           色んな嬉しい変化があります






          なつめもふれあい犬として


        自覚を持って現場に入っています





           ピッタリ寄り添うので


             みなさん喜ばれます








                10歳のれんげは


         秋からはセラピードッグとして


         リハビリのサポートも始めます



 


             


          どうかお役に立てますように、、


           

                   ひとまず夏は


             のんびり過ごしましょ〜






                 暑さ飛んでけ〜!


                  おっぴろげ〜


      



 

           



          まだまだ暑さは続きます


       みなさまどうぞご自愛ください








           昨日、盲導犬アモーレを偲び



            “ 木もれびの森 天羽 ”にて



             メモリアルコンサートを



                  開催致しました








              


                     

       


              繁殖犬ボランティアさん



              パピーウォーカーさん



               引退後のアモーレを


    

                 可愛がってくれた



         アモーレが大好きだった方々が


   

              ご来場くださいました

      


      



                       はじめに



             繁殖犬ボランティアさんと



              パピーウォーカーさんに



          アモーレの子ども時代のお話を



         みなさまに伝えていただきました



         アモーレらしい ちょっと笑える



             エピソードがたくさんで



       みなさま ほっこり癒されていました



      私もアモーレのお話をさせていただき

          

              

             会場はアモーレの空気に



                 包まれました


        

                 



            そして演奏が始まりました

                 


                


               スライドショーで



           アモーレの引退後の日々を



               ご覧いただきながら



          歌を楽しんでいただきました


             

                 とても和やかで



               優しいひと時でした






              

           


         アモーレが りあんに来た時は



           ウェルカムコンサートを


            

                  そして今回は



    メモリアルコンサートを行いましたが



        どちらもソプラノ歌手の姉の



      “アモちゃんに出来ることをしたい”



                 という想いから


     

                 はじまりました



          姉もまたアモーレの虜でした 



             


             姉の歌を聴いていると

           


        アモーレを想って選んだのが



              よく分かりました



            

 

           生前、アモーレは姉を見ると



      「あ!この人は私が担当する人ね!



                         だって



            私のことが大好きだから!」



                 と 言わんばかりに



                れんげやなつめを



                    押しのけて 



            姉に駆け寄っていました  笑




            なので 姉はいつからか



         アモーレの前では “担当の人”と



           呼ばれるようになりました 


              





             


          




            いつも伴奏をしてくれる



         ピアニストの のぶちゃんも



        アモーレを可愛がってくれました


           






   

          のぶちゃんの愛犬メイちゃんも


                     

       生前、りあんによく来てくれました✨




  

                        そして

           


            今回のイベントのお菓子は



            “洋菓子の店 ちひろば”さんの



               サクサク クッキー✨✨










                ちひろばさんは



             りあんの活動を長い間



            応援してくださっています



              本当にありがたいです☺



                    ちひろばさん


    

            美味しくいただきました♪


            

 

              

            


           この日 少し早くいらした



           パピーウォーカーさんが



           パピー時代の日常の写真や



             広報誌で紹介されている



          現役時代のアモーレの記事など



               たくさん持ってきて



                 見せてくれました





   

           

           



             盲導犬として生きていた


          

            アモーレの姿を見ていると



                涙が溢れてきました



        私の知らないアモーレがたくさん!



         見せてもらえて嬉しかったです



              



             繁殖犬ボランティアさんと



              パピーウォーカーさん



          そして引退犬ボランティアの私

           


                  みんなが集まり



             それぞれが知るアモーレを



                     伝え合いました



    このようにボランティアが揃うことは



              滅多にない事なのです



         

          

          ありがたいことに私たちは


      

             集うことが出来ました



         アモーレの繋ぐ力だと思います



              



           

            



           みなさま 色んな想いを胸に


 

           楽しんでいただけたようで

             


                  よかったです♪



                


                 たくさんの人に


 

              愛され続けるアモーレ😊



               きっと 光の存在となり



         安らかにおられることでしょう🌟



    

    



       

       ご来場くださいましたみなさま



      おかげさまで素敵な会になりました



          ありがとうございました😊






          そして いつもお世話なっている


            

             洋菓子の店ちひろばさん


            

                美味しいクッキーを



           ありがとうございました😋

                    


 

           準備を手伝ってくれた家族と



        演奏してくれた姉とのぶちゃんにも



                       感謝です



                     ありがとう😊

           








          たくさんのお花やお供えものに


                            囲まれて🌹💐



            

              アモーレ  よかったね💕






            22日、 西大分の福祉施設に


  

             訪問させていただきました



                ふれあい会は現在



        れんげとなつめで行なっています




            




     

     セラピードックのトレーニングを経て



                たくさんの施設で



            活躍してきたれんげさん















            れんげに追いつけるように



            がんばっているなつめさん



              





                    


 

            高さのある車椅子の方とは



         このように犬を椅子に乗せて



         可愛いお顔を見て頂くのですが



               なつめさんもようやく



                  椅子デビュー✨


    

              施設での初チャレンジ



                      成功です✨



                 トレーニング通り 



            ちゃんと出来ました〜!(^^)








         


                    



                     なっちゃん



                   よく頑張ったね!



                


                     車椅子の方に


             

            とても喜んでいただけました



                   

                      職員さんも



             「久しぶりに目を合わせて



               ちゃんと話ができました!」

                 

               

                 と  喜ばれていました



            



              このように犬達は一瞬で



          嬉しい変化を起こしてくれます

             


            これまでに何度もありました



              

                   本当に凄いです✨

      

  









                 安定のれんげさん



                いつも ありがとう♡





                




                      あなたは



             立派なふれあい犬です✨







                 


              


                 

                なつめもありがとう♡

                   



                次の訪問も楽しみだね✨








    

             (イアンも元気です♪)



              





     新緑が鮮やかな季節となりました


          間もなく「令和」として


     新たな時代も始まる芽吹きのとき


         いかがお過ごしでしょうか


       りあんの犬たちは相変わらず


         賑やかに過ごしております

 

              さて、ご案内です


               アモーレを偲び


     ささかやなメモリアルチャリティー


             コンサートを行います


       アモーレが最後に過ごした場所に


                 集っていただき


                アモーレのことを


           思い出していただきながら


        アモーレとの新たな思い出として


       コンサートを楽しんでいただけると


                      嬉しいです



               みなさまのご来場を


               お待ちしております



       


             


                〈お問い合わせ〉

                  和泉しあわせの丘りあん

                             097-588-1543

                                担当    とがわ



        21日   福岡県に行ってきました



     九州盲導犬協会の訓練センターにて



        前年度に亡くなった盲導犬や



          繁殖犬、その子どもたちの



          慰霊祭に出席するためです




                 

            

                     到着早々



        繁殖犬ボランティアさんと再会し



              一緒にセンターの中へ


            

                その後 協会の方が



          「パピーウォーカーさんも


                 いらしてますよ」と



               慰霊祭の会場へと


            

             案内してくださいました


          



             パピーウォーカーさんは



              盲導犬候補の仔犬を



     繁殖犬ボランティアさんから引き継ぎ



           愛情いっぱい幸せに育てる



             ボランティアさんです   




                「初めまして!」



           初対面でご挨拶しながら 



                        共に涙、、

           

         

           アモーレの写真を頂いたり


     

            仔犬時代のお話を伺ったり…



           私もアモーレのお位牌を胸に



          旅立ちの様子をお伝えしたり…



           アモーレの生涯がひとつに



        繋ぎ合わされるような感じでした



                

       お会いできて本当に嬉しかったです



        



        パピーウォーカーさんから頂いた



        仔犬の頃のアモーレの写真です♪







            もぉ〜たまらんです!!



          こんな可愛いアモちゃんを



          知ることが出来て私は幸せです








           仔犬時代はとってもおてんばで



              ダッシュで走ってきては



           勢いが良すぎて止まりきれず



             コロコロコロー!と



           転がっていたそうです  笑




                お散歩が大好きで



            靴をくわえて誘ってみたり



               食事の準備の際には



            ポロリと落ちてくるものを



            横で待ち受けていたそうです



                 アモちゃん最高!!



           

          

               

                   とても賢くて 


 

      自分の意思をはっきり伝えてくるのは



          仔犬の頃からだったようです

            







           

             ちゃんと盲導犬になり 



             務め上げたのですから



                 本当に凄いです




       



                  昼食を頂きながら



            繁殖犬ボランティアさんと



             パピーウォーカーさんと



                  アモーレの話を



          ゆっくりする事が出来ました



        アモーレに携わったボランティアが



                みんな集まりました



              凄いことだと思います



                アモーレはやっぱり



                 みんなを愛で繋ぐ



             光の存在だと思いました



               


                         



          慰霊祭を開催してくださった



          盲導犬協会に感謝いたします



                きっとアモーレも



              喜んでいたと思います





             



              アモちゃんありがとう



                  おかげでさまで



              本当に 素敵な方々と



        ご縁をいただくことができました



          みんなあなたを愛しています



        それを実感できたひとときでしたよ






             他の盲導犬たちや繁殖犬



            長く生きられなかった仔犬達が



                みんな天の光の中で



             安らかでありますように…






            






           

      13日  お世話になっているお寺の



               春無縁供養法要 に


       

           親しい方々とイアンを連れて


     

                行って参りました



       この日は講話のご依頼をいただき



         犬達のことを檀家のみなさまに



            お伝えさせて頂きました



        話していると亡くなった子達が



               鮮明に蘇ってきて


   

          途中、泣きそうになりましたが



             がんばりました 笑



          やっぱりみんな可愛いです💕




     


          初めてのパートナー : さくら


        



         ふれあい犬:かえで (さくらの子)

                    




                  盲導犬:スーミー





                  盲導犬:アモーレ 





                   盲導犬:イアン 





                ふれあい犬:れんげ





                ふれあい犬:なつめ 





          

               

                 




          お寺は母方の祖父母の里にあり



           亡くなった祖父母を知る方や



            親族に会うことが出来て



          とても ありがたかったです



              

                       きっと 



         阿弥陀様が与えてくださった



                  ありがた〜い


    

         ひとときだったのでしょう😌✨




         

          

          


 

              合掌     南無阿弥陀佛

        





        




           昨日は春一番が吹きましたね

         

                     

               昼頃から雨が上がり


             綺麗な青空が見えた午後


                       外に出ると


          森の大きな木々を揺らしながら


           心地よい突風が吹き抜けました





                アモーレの御参りに


            来てくれていた友人を呼び


                  

              二人で風を満喫していると



               

               「見て見て!あの雲!

        

          アモちゃんのお腹と脚みたい!」



                 「どこどこ〜?」


             


              見上げるとこんな雲が♪









           「ほんと!ピョーンって


               飛んでるみたいだね!


               


                  

                   雲を見ながら


                  二人でほっこり♡


                


               

                


              暖かい風はもちろん


            葉擦れの音も心地よくて


               しばらく庭にたたずむ


                     友人と私。。。











               一緒にいたなつめも











               何度も空を見上げます













             あの雲はアモちゃんからの


             メッセージだったのかな😊









                       とっても


           ハッピーなひとときでした♡









                   


                    2019年元日


            みんなで新年を迎えました


            



         

          


                年始のアモーレは


        きつそうに動く時もありましたが


               まだまだ 大丈夫!


          そう思わせてくれる状態でした


        


        事態が変わったのは11日の夜


           いつもより嗚咽が長く続き


                  嘔吐しました



            「アモちゃん  よしよし!


                 大丈夫だからね!」


                   声をかける私に


           外へ出たいと必死に訴えます


            私は慌てて外に出しました


              寒い星空の下 1時間近く 


            吐き気と便意が続きました


       お腹も張ってきて目が離せません

              

         

        「アモちゃん お家に入ろう、、」


               声を掛けて誘導するけど


         踏みとどまって入ろうとしません


                     


                    アモーレは

            

                賢くて芯があります

            

        ちゃんと「 ノー」を言える子でした


   きっと 部屋を汚したくなかったのでしょう


            


               私はアモーレを説得して


          なんとか家に入ってもらいました 


            結果  お腹の張りや不調は


               ガスが溜まったことが


                  原因のようでした



      


              病院の先生に相談して


            一晩様子を見ることに


   




             


                     深夜1時頃


      少し楽になって動き出したアモーレ

              


                      


        この日を境にアモーレの体調は


           大きく変化を始めました


         



                        12日


              先生に現状を説明して

          

         15日に血液検査をすることに、、



                        


                   14日頃からは


          それまで食べていたフードを


               極端に食べなくなり


          ササミと野菜を茹でて与えると


              よく食べてくれました




                        15日  


           病院で血液検査を受けます


               3週間前に23%だった


              ヘマトクリットの数値は


            18%まで下がっていました


    「立っているのがやっとの数値だけど


       アモーレちゃんはよく頑張ってるね!


              ただ 残された時間は


           あまり長くないと思います


           お力になれず申し訳ないです」


          先生は優しく告げてくれました


              

         「  りあんで看取りをします


              食べたいものを食べて


         山の中で穏やかに過ごしてほしい 


            出来る限りの事をします!」


                 先生に伝えました


            

     

                     帰りの車中


       涙を我慢する事が出来ませんでした



          

             


     




               病院に行った日の夜


                甥っ子たちと姉が


               会いに来てくれました


            





                      次の日も 


                  またその次の日も


              アモーレを愛する方々が


                たくさんお見舞いに


             いらしてくださいました




                        16日 


                      思い立って


       先日ブログで紹介させて頂いた森へ







       


      これが最後のお出かけとなりました



          




            

                 

                        17日


               食欲が落ちてきて


           大好きなフードもほとんど


         口にしなくなっていましたが


     お世話になったお姉さんの手からは


       食べられるだけ食べてくれました


         


      


      


                 お見舞い嬉しい♪





             

              


          まだ立って動く余裕があった頃


            珍しく私が作業しているのを


                   覗きに来ました


             普段はあまりしない子です




                        18日  


            細かくしたササミや野菜


            ふやかしたフードなど


           これまで食べていたものを


             食べなくなりました


            口にするのは水を含んだ


             ヨーグルトのみです









                        19日


        一生懸命ボールを渡そうとする


                 甥っ子の大ちゃん


                

                 この子の成長を


          アモーレも共に見てきました


               大ちゃんが犬たちと


            遊べるようになってから


       1番そばにいたのはアモーレです


      いつも寄り添い見守ってくれました









            「 あも! ボールどーじょ!」








         今度は大ちゃんが寄り添います


               


        


              この頃からトイレの時と


                お出迎えの時以外は


        ほとんど立ち上がれなくなりました









        

           とにかく何か口に入れないと!


             スープを作ってみました


             

       







            お水を足して与えてみたら


               量は多くはないけど


                食べてくれました








      

       犬たちとりあんでの看病が続きます









                         22日

    

      友人が食事の手伝いをしてくれました


          久し振りに大好きなフードも


           けっこう食べてくれました


             すごく嬉しかったです♪







         立ち上がってハグもしましたよ♡


         この日は調子が良いようでした






                        23日


      お世話になっている声楽家の先生が


            いらしてくださいました


                関東の方なので


            滅多に会えないのですが


               アモーレはちゃんと


             会うことができました


          先生を見ると喜んで立ち上がり


             お出迎えをしていました








       この時もスープを飲んでくれました♪




                   同じ日の午後

  

            アモーレを誕生させてくれた


             里のお父さんとお母さんが


         福岡からいらしてくださいました


    








             アモちゃん よかったね




            




                 穏やかな眼差しで


              お母さんを見つめます


            何かを伝えているようでした




              「  また来るからね


                 アモーレ  またね!」



               アモーレにそう伝えて

 

                 福岡に帰られました


     

                    


                           24日


             お部屋から出やすいように


                親しいお兄さん達が


            スロープを作ってくれました









      

         残念ながらアモーレが使うことは


               ありませんでしたが







      

        「 優しくしてくれてありがとう 」



              

                  きっとアモーレは


                 思っていたと思います





                         25日


           この日は夜中から私のそばを


                 離れませんでした


                      朝方5時頃 


                突然 立ち上がったので


             トイレかもしれないと思い


             支えながら出ようとすると


              バタッと倒れ込みました


         呼吸の仕方は変わりなかったので


                   様子を見ていると


            30分程して再び立ち上がり


     トイレに行くために玄関に向かいます


                無事に済ませましたが


         この日の便の回数や行動の仕方は


                かなり気になりました


          






       友人がお見舞いに来てくれました


          排便時に 汚していた箇所を


             綺麗に洗いたかったので


           彼女に手伝ってもらいました


           おかげですぐに終わりました

           


           


            里のご両親に頂いたマット





                 




                動けなくなってから


               ほとんどこのマットに


            横たわるようになりました


                大きくてふわふわで


            でも足を取られない厚さで


        寝返りをするのが楽だったようです









               夜になり やはり様子が


             いつもと違い 気になります


             急遽 母に応援を頼みました


         




 



            隣の施設のお風呂を借りて


         帰ってきたら一緒に寝ていました 



                 私がいない時に


            一度 トイレに立ち上がり


            玄関のスロープの途中まで行き


              オシッコをしたそうです


            


                 こんなにきつくても


         家の中でせずに外に行くアモーレ


            盲導犬の誇りを感じました



      



        

                    25日夜遅く

           

         アモーレの周りにみんな集合


           何かを感じているようです



          私は少しでも何か温かいものを


                    食べて欲しくて


               スープを作り始めました


          食べられないかもしれないけど

  

             とにかく作っていました


                     

                      深夜1時頃


             アモーレが動き始めました


                 急いでついて行くと


             大好きだった縁側まで行き


                窓の隅に嘔吐しました


                   それと同時に


                  排便と排尿も、、


         

              

              すぐにマットを移動させ


                   寝かせましたが


                  吐き気は続きます


                 吐くときに力むと


                排便排尿も起こります


   

           「 なんか良くない出方やね、、


                アモちゃん きついね、、」


            母と綺麗にしながら話しました



              この時  深夜2時半頃


       

           きつそうに横たわるアモーレ

  

           私たちは 覚悟をしていました




                  深夜3時をまわり


       アモーレの呼吸と嗚咽は落ち着き


            ウトウトと眠り始めました



              寝ている間に母とそれぞれ


             仮眠を取ることにしました


                   

                      早朝5時


           特に大きな変化はありません


               安心して休んでいると


                そのあと大きな声で


                   「オェー!!」


           慌ててアモーレの元に行くと


            血混じりの物を吐きました



              「 よくないね、、」


              吐いたあとはまた静かに


                横たわっていたので


           汚したものを持って庭に出ると                     


                チラリチラリと


               雪が舞い始めました



                なんとも言えない雪


            アモーレの状態が気になります



          




                    夜が明け始め


          雪は牡丹雪に変わってきました




                     午前8時半


             母が用事を済ませるため


                 職場に出かけました


                    アモーレと私


               そして犬達だけの


           いつものりあんになりました



            雪はどんどん大粒になります








                     甘えん坊で


          アモーレが大好きだったなつめ


                   そばに居続けます





                      午前9時前


              アモーレが突然立ち上がり


                   嗚咽を始めました

                  

        「 アモちゃん汚してもいいから


               もう立たなくていいよ!」


            ハグをしながら支えると


              私の肩にもたれかかって


             そのまま倒れこみました



            アモーレが立ち上がったのは


                 これが最後でした



                横たわった状態で


          静かに私を意識しているのが


                    分かりました


                私は アモーレに


             初めて会った日のことや


                  楽しかったこと


            心から尊敬していること


                

               外の景色を見ながら


              静かに話し続けました


         イアン なつめ れんげもみんな


              じっと聞いていました



        

                     午前10時


            出かけていた母が一度戻り


                アモーレの呼吸が


        落ち着いていることを確認して



       「 この間に私は一度家に帰って


              用事を済ませてくるね!


              お昼までには戻るから!


           アモちゃん また後でね、、」



             荷物を一緒に車に積み込み


       母を見送ってアモーレの所に戻ると


                     その直後から


                アモーレの呼吸が


                荒くなり始めました


               それに合わせるように


              見たことがないほどの


               大きな大きな牡丹雪が


                    降り始めました


            まるで白い羽根がヒラヒラ


        空から舞い降りているようでした



          りあんの周りはみるみる雪化粧



          


       「  アモちゃん もしかして


         私たちだけの時に行きたいの?」


       

             何となくそんな気がして


              アモーレに尋ねました


            アモーレは優しい眼差しで


                     聞いています


       



          「  アモちゃん ありがとね


          あなたに会えて私たちは幸せです



              あなたがどこにいようと


             ずっとずっと愛してるよ


             アモちゃん  大好きだよ 」



            アモーレの体をさすりながら


            私は想いを伝えられるだけ


                   伝えていました



                     その時です


           呼吸をするのもやっとなのに


            アモーレが私の膝の上に


               顔を乗せてきました







         アモーレの 精一杯のお返事だと


                 私は思いました


               






                    午前10時半


                アモーレの呼吸は更に


                 荒くなり始めました


                       私はふと


            アモーレが大好きだった人に


          「 電話をしないと!」と思い

              

                 すぐに連絡しました


        

             スピーカーから聞こえる


                大好きな人の声を


           アモーレは穏やかな眼差しで


                  聞いていました





                 

             声を聞いて安心したのか


                 電話を切ったあと


                   口をパクパク 


          さらに呼吸は荒くなりました



             私は家族全員に連絡をし


         旅立ちが近いことを伝えました



               

              苦しい状態は続きますが


         昏睡状態にはならないアモーレ


        








       「 アモちゃん  ここにいようと

 

           がんばってくれて ありがとう


               でも もういいんだよ


             アモちゃんの好きなときに


                 行っていいからね」



            アモーレの 目が反応します

  

       





              


                しばらくこの状態を


                 見守っていました


                     

        アモーレは苦しみに耐えています


                     なす術なく


              私はついに天に向かって


            



                「  お願いします


         どうかこの子をお救いください 」


     


                


                      そう言うと


                       アモーレが


               しっぽを振り始めました


                  

            







                         そして 


                         数十秒 


                お別れを告げるように


                振れるだけ振り続けて


           


                 最後はピーンと伸ばし


                 大きな呼吸を数回して


                     午前10時46分  


              静かに息を引き取りました


             

            アモーレが旅立つと同時に


              降り続いていた雪は止み


              亡骸は光で包まれました



          






          

               最後まで意識を保ち


             しっぽでお別れを告げて


           光と共に旅立ったアモーレ


            


                かっこよすぎです



                     

           

         「 アモちゃんまた逢おうね !」


              光に向かって言いました

              



               





          


        お別れにいらしてくださった皆様
























                 

           お忙しい中 アモーレのために


             ありがとうございました

          

                 



                      そして

                 


       アモーレを愛してくださいました


                   すべての皆様に


             心よりお礼申し上げます


            




              


               盲導犬アモーレへ


           

            長い間おつかれさまでした


       私はあなたに感謝しかありません


          あなたと出逢えて私の人生は


            より豊かになったからです


          本当にありがとうございました



         


     あなたが永遠に安らかでありますように


             心よりお祈り申し上げます

             


           

              1月30日  

           お世話になっている御寺様にてアモー   

           レの葬儀を行なって頂きました 。そ

           の際に思いがけず戒名を頂きました。    

           御住職の御温情に深謝致します。

                           


              

          



             2018年 4月に入り 

    

         ふと 「血液検査をしないと」

    

                と 思いました


       アモーレもイアンも元気でしたが


             何か気になりました




        病院には月に一度は行きますが


       気になることがあれば その都度


       先生に相談させて頂いています


        犬たちにはお世話になっている


               先生が2人いらして


    どんな時も相談に応じてくださるので


             心強く ありがたいです


          

                 


          4月10日 イアンとアモーレの


                血液検査をしました


                       先生から


              「アモーレちゃんの


           貧血の数値が気になるから


        エコーをさせてもらってもいい?」


                と  言われました


                 私は心の中で


        「やっぱり何かあったか、、」


                  と  思いました


          しかも気になっていたのは


                 アモーレの方で


         確かに何かを感じていました


        


                エコーの結果は


          「脾臓に何か出来ている」


        とのことで 手術をするかどうか


              早い決断が必要でした


         私はアモーレの生命力を信じ


                 3日後の13日に


              手術をお願いしました


                      手術前日 


      「どうか無事に終わりますように、、


              アモーレがまたこうして


          元気に歩きまわれますように、、」


                  祈り続けました


             高齢犬なので手術中に


            何が起こるかわかりません


                        同時に


    「 アモーレは明日から生活が変わる 」



              私は覚悟を決めました


                 

     「アモちゃん 一緒にがんばろうね!」


            しばらく外で遊びました





          

        手術当日 アモーレの状態は良く


           予定通り準備に入りました


               私は手術に立ち会い


      アモーレの体に何が起きているのか


               この目で確かめました


           脾臓には直径4センチほどの


              丸い腫瘍が出来ており


              脾臓は全摘されました

             

             

         もう少し気付くのが遅かったら


    大変なことになっていたかもしれません


   「 アモーレは天に助けられたんだなぁ」


       そう思わずにはいられませんでした




         ただ  この時すでに肝臓にも数個


            シコリが確認されました


              体への負担を考えると


              脾臓を全摘することしか


                 出来ませんでした



                   何はともあれ


            手術は無事に終わりました

         


                      感謝です


         



           術後はさすがにきついです







  

            でも 犬たちは私達と違って


                 治癒力が凄い!


            2日後には普段通りの感じで


            トイレを済ませていました


     




                       


             アモーレをふと見ると


               何か巻かれています


                  「ん〜??」



       笑いながら母が教えてくれました


         傷口のガーゼが取れないように


                   包帯がわりに


      自分の腰痛ベルトを巻いたのだと  笑


             

          「 ばぁば  ありがとう ♪」


         


         術後 3日目も4日目も動きは良く


      傷口も綺麗に塞がってきている様子で


              巻物もグレードアップ!笑


                理学療法士の弟が


              動いても外れないように


            医療用のテープで工夫して


                巻いてくれました







           これはかなり良かったです


                


                  4月24日 抜糸


             この頃からだいぶ元気が


                   出てきました







        おさんぽに行く元気も出てきて


         早歩きで歩く姿に安堵しました



               病理検査の結果


               脾臓のできものは


          悪性度の高い ガン でした


          肝臓の出来物もこのガンが


       転移したものである可能性が高いと

 

         検査報告書に記されていました


          「夏を越せるだろうか、、」


            そんな思いがよぎりました




             6月  血液検査の結果


       血液中の血球が占める割合を示す


      ヘマトクリットの数値は28%程、、


            状態は安定していますが


              はしゃぐとふら〜っと


                ヘタリ込むことが


      しばしば起こるようになりました


        そのため 遊ぶ時はテンションを


                上げすぎないように


           しないといけなくなりました



            そんな中嬉しいお手紙が!


            アモーレが産まれたお家の


         繁殖ボランティアさんからでした



  このブログでアモーレを見つけてくださり


      お手紙を出してくださったそうです



          


                     7月1日


            アモーレは里のご両親と


              再会を果たしました






          よほど嬉しかったのでしょう


             この日は終始笑顔でした







              アモーレはみんなを


              幸せで繋いでくれます


         お陰さまで良いご縁を頂きました







              この月の血液検査では


            少し貧血が進んでいました


                    

                    暑さもあり 


         動きが良くない時もしばしば


             秋が待ち遠しかったです





             体調管理が難しかった夏も


            たくさんの方がアモーレに


            愛のパワーを送ってくださり


         どうにか乗り切ることができました







                    こうなると 


           次の目標は9月のお誕生日!


             元気で迎えたくなります


               

        お誕生日前のアモーレの状態は良く


                 むしろ元気でした




                      



              ✨happy birthday✨






             無事に13歳を迎えました


               わーい  わーい   ♪ 笑




            なんて有難いことでしょう



           

       この月のヘマトクリットの数値は

 

             前回と変わらず23%ほど


              下り続けていた数値が


               なんと!変わらず!!


            良くなったわけではないけど


            凄く凄く  嬉しかったです



       がんばって生きてきたアモーレへの


          天からのプレゼントでしょう✨


          

     

               里のご両親からも


      お誕生日プレゼントを頂きました✨





                 

                 「モフモフ〜♪」

            


            このモフモフマットには


         アモーレが動けなくなってから


            すごく助けて頂きました



       





       「 ぼくは 使っちゃダメだよね、、」



                アモーレに遠慮して


           マットに乗らないイアンが


         とても 愛おしかったです  笑




           10月  月に一度の血液検査で


               ヘマトクリットの数値が


               更に26%にアップ⤴⤴


             「  えーーー!!(*'▽'*) 」


         


                術後半年でこの現実


             心から天に感謝しました✨


                     


                     この月も


           たくさんの方がお見舞いに


             いらしてくださいました


            アモーレの里のご両親も


           再びいらしてくださいました



           アモーレの状態が良いので


           みなさん 驚かれていました







                気分が良いときは 


            こうして庭に放牧状態  笑



                   



                       11月も

  

            体調に大きな変化はなく







         


         秋は穏やかに過ぎていきました










           ガンは治ったんじゃない⁈


          そう思えるほどに元気でした









            「アモーレ担当の人」に


         背中をもみもみ♪してもらったり


         状態を起こして過ごせていました





                   12月に入り


       恐れていたことが起こり始めます


       動くことがきつくなってきました







        明らかに横たわる時間が多くなり

      

             反応が変わってきました



         「オェー!」と嗚咽する回数も


                   増えてきました






         食事も以前のようには取れません


        回数を分けて1日の量をなんとか


            食べるほどになりました


              

             おやつ代わりにしている


            大好きなフードに頼る日々




     




               状態が良くないため


          12月は血液検査とエコーを


              することになりました



          ヘマトクリットは23%に下がり


          エコーでは肝臓にポコポコと


               はっきり分かる影が


               いくつかありました


                  ガンはかなり


          大きくなってきていました


       

                 「 そっか、、」


               私は改めて覚悟をし


           残された時間をどう過ごすか


                 アモーレにとって


          何が 1番良いのかを考えました


            

              同時にその時が来たら


              ちゃんと見送れるよう


               自分を整えることに


                 日々 集中しました







               とは言え 涙は出ます



                 でも そんな私に


             犬たちが教えてくれました


        「私たちは今を生きているよ!」


           




                         なつめ








                         イアン








                         れんげ





     



                      アモーレ

           

                  


                  みんなを見てると


                  自然にそう感じて


                    笑顔になります




                   「 やれやれ、、


                 しっかりしなさいよ」


           





              アモーレに言われている

 

                   気がしました  笑



            


                        そして


             お誕生日の次の目標だった


                          年越し


                      みんな笑顔で


           新年を迎えることができました




                  神さま仏さま


              ありがとうございます✨✨








                4月に手術をしてから


                      9ヶ月目


                  秋には少しですが


                  数値が回復したり


              本当にたくさんの奇跡と


                 共に過ごせる時間を


            天に与えて頂いたと思います✨


                   


                         


          そんな私たちを見届けるように


                アモーレが旅立つ時は


            静かに近づいてきていました






Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Selected Entry

Comment

Search

Mobile

qrcode

Recommend

Recommend

Recommend

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM