2018年 4月に入り 

    

         ふと 「血液検査をしないと」

    

                と 思いました


       アモーレもイアンも元気でしたが


             何か気になりました




        病院には月に一度は行きますが


       気になることがあれば その都度


       先生に相談させて頂いています


        犬たちにはお世話になっている


               先生が2人いらして


    どんな時も相談に応じてくださるので


             心強く ありがたいです


          

                 


          4月10日 イアンとアモーレの


                血液検査をしました


                       先生から


              「アモーレちゃんの


           貧血の数値が気になるから


        エコーをさせてもらってもいい?」


                と  言われました


                 私は心の中で


        「やっぱり何かあったか、、」


                  と  思いました


          しかも気になっていたのは


                 アモーレの方で


         確かに何かを感じていました


        


                エコーの結果は


          「脾臓に何か出来ている」


        とのことで 手術をするかどうか


              早い決断が必要でした


         私はアモーレの生命力を信じ


                 3日後の13日に


              手術をお願いしました


                      手術前日 


      「どうか無事に終わりますように、、


              アモーレがまたこうして


          元気に歩きまわれますように、、」


                  祈り続けました


             高齢犬なので手術中に


            何が起こるかわかりません


                        同時に


    「 アモーレは明日から生活が変わる 」



              私は覚悟を決めました


                 

     「アモちゃん 一緒にがんばろうね!」


            しばらく外で遊びました





          

        手術当日 アモーレの状態は良く


           予定通り準備に入りました


               私は手術に立ち会い


      アモーレの体に何が起きているのか


               この目で確かめました


           脾臓には直径4センチほどの


              丸い腫瘍が出来ており


              脾臓は全摘されました

             

             

         もう少し気付くのが遅かったら


    大変なことになっていたかもしれません


   「 アモーレは天に助けられたんだなぁ」


       そう思わずにはいられませんでした




         ただ  この時すでに肝臓にも数個


            シコリが確認されました


              体への負担を考えると


              脾臓を全摘することしか


                 出来ませんでした



                   何はともあれ


            手術は無事に終わりました

         


                      感謝です


         



           術後はさすがにきついです







  

            でも 犬たちは私達と違って


                 治癒力が凄い!


            2日後には普段通りの感じで


            トイレを済ませていました


     




                       


             アモーレをふと見ると


               何か巻かれています


                  「ん〜??」



       笑いながら母が教えてくれました


         傷口のガーゼが取れないように


                   包帯がわりに


      自分の腰痛ベルトを巻いたのだと  笑


             

          「 ばぁば  ありがとう ♪」


         


         術後 3日目も4日目も動きは良く


      傷口も綺麗に塞がってきている様子で


              巻物もグレードアップ!笑


                理学療法士の弟が


              動いても外れないように


            医療用のテープで工夫して


                巻いてくれました







           これはかなり良かったです


                


                  4月24日 抜糸


             この頃からだいぶ元気が


                   出てきました







        おさんぽに行く元気も出てきて


         早歩きで歩く姿に安堵しました



               病理検査の結果


               脾臓のできものは


          悪性度の高い ガン でした


          肝臓の出来物もこのガンが


       転移したものである可能性が高いと

 

         検査報告書に記されていました


          「夏を越せるだろうか、、」


            そんな思いがよぎりました




             6月  血液検査の結果


       血液中の血球が占める割合を示す


      ヘマトクリットの数値は28%程、、


            状態は安定していますが


              はしゃぐとふら〜っと


                ヘタリ込むことが


      しばしば起こるようになりました


        そのため 遊ぶ時はテンションを


                上げすぎないように


           しないといけなくなりました



            そんな中嬉しいお手紙が!


            アモーレが産まれたお家の


         繁殖ボランティアさんからでした



  このブログでアモーレを見つけてくださり


      お手紙を出してくださったそうです



          


                     7月1日


            アモーレは里のご両親と


              再会を果たしました






          よほど嬉しかったのでしょう


             この日は終始笑顔でした







              アモーレはみんなを


              幸せで繋いでくれます


         お陰さまで良いご縁を頂きました







              この月の血液検査では


            少し貧血が進んでいました


                    

                    暑さもあり 


         動きが良くない時もしばしば


             秋が待ち遠しかったです





             体調管理が難しかった夏も


            たくさんの方がアモーレに


            愛のパワーを送ってくださり


         どうにか乗り切ることができました







                    こうなると 


           次の目標は9月のお誕生日!


             元気で迎えたくなります


               

        お誕生日前のアモーレの状態は良く


                 むしろ元気でした




                      



              ✨happy birthday✨






             無事に13歳を迎えました


               わーい  わーい   ♪ 笑




            なんて有難いことでしょう



           

       この月のヘマトクリットの数値は

 

             前回と変わらず23%ほど


              下り続けていた数値が


               なんと!変わらず!!


            良くなったわけではないけど


            凄く凄く  嬉しかったです



       がんばって生きてきたアモーレへの


          天からのプレゼントでしょう✨


          

     

               里のご両親からも


      お誕生日プレゼントを頂きました✨





                 

                 「モフモフ〜♪」

            


            このモフモフマットには


         アモーレが動けなくなってから


            すごく助けて頂きました



       





       「 ぼくは 使っちゃダメだよね、、」



                アモーレに遠慮して


           マットに乗らないイアンが


         とても 愛おしかったです  笑




           10月  月に一度の血液検査で


               ヘマトクリットの数値が


               更に26%にアップ⤴⤴


             「  えーーー!!(*'▽'*) 」


         


                術後半年でこの現実


             心から天に感謝しました✨


                     


                     この月も


           たくさんの方がお見舞いに


             いらしてくださいました


            アモーレの里のご両親も


           再びいらしてくださいました



           アモーレの状態が良いので


           みなさん 驚かれていました







                気分が良いときは 


            こうして庭に放牧状態  笑



                   



                       11月も

  

            体調に大きな変化はなく







         


         秋は穏やかに過ぎていきました










           ガンは治ったんじゃない⁈


          そう思えるほどに元気でした









            「アモーレ担当の人」に


         背中をもみもみ♪してもらったり


         状態を起こして過ごせていました





                   12月に入り


       恐れていたことが起こり始めます


       動くことがきつくなってきました







        明らかに横たわる時間が多くなり

      

             反応が変わってきました



         「オェー!」と嗚咽する回数も


                   増えてきました






         食事も以前のようには取れません


        回数を分けて1日の量をなんとか


            食べるほどになりました


              

             おやつ代わりにしている


            大好きなフードに頼る日々




     




               状態が良くないため


          12月は血液検査とエコーを


              することになりました



          ヘマトクリットは23%に下がり


          エコーでは肝臓にポコポコと


               はっきり分かる影が


               いくつかありました


                  ガンはかなり


          大きくなってきていました


       

                 「 そっか、、」


               私は改めて覚悟をし


           残された時間をどう過ごすか


                 アモーレにとって


          何が 1番良いのかを考えました


            

              同時にその時が来たら


              ちゃんと見送れるよう


               自分を整えることに


                 日々 集中しました







               とは言え 涙は出ます



                 でも そんな私に


             犬たちが教えてくれました


        「私たちは今を生きているよ!」


           




                         なつめ








                         イアン








                         れんげ





     



                      アモーレ

           

                  


                  みんなを見てると


                  自然にそう感じて


                    笑顔になります




                   「 やれやれ、、


                 しっかりしなさいよ」


           





              アモーレに言われている

 

                   気がしました  笑



            


                        そして


             お誕生日の次の目標だった


                          年越し


                      みんな笑顔で


           新年を迎えることができました




                  神さま仏さま


              ありがとうございます✨✨








                4月に手術をしてから


                      9ヶ月目


                  秋には少しですが


                  数値が回復したり


              本当にたくさんの奇跡と


                 共に過ごせる時間を


            天に与えて頂いたと思います✨


                   


                         


          そんな私たちを見届けるように


                アモーレが旅立つ時は


            静かに近づいてきていました





Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archive

Selected Entry

Comment

Search

Mobile

qrcode

Recommend

Recommend

Recommend

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM