1月はふれあい犬たちの誕生日✨



             れんげは1月11日の


         🐕 ワンワンワン🐕の日  笑





     シャンプーをして10歳を迎えました✨



        れんげがもう10歳なんて、、😳


                この子は若い頃


            人から声を掛けられると


              舞い上がってしまい


           飛ぶ、回る、暴れる、、を


                 繰り返す子でした


      普通にお散歩も出来ないくらい、、


                     そこで


        セラピードッグを育てるための

  

          トレーニングを毎日しました


           一年半後 立派に成長して


        老人ホームにふれあい犬として


            デビューを果たしました✨


               今では頼れる存在です








           そして なつめは1月19日


              覚えやすい『119番』


            本日で3歳になりました✨


          もう3歳なんて早すぎます


          こどもたち…そんなに早く


           歳をとらないでおくれ〜!


                と 思いながら


          元気でいてくれる日々に感謝✨


         




             


              みんなでお祝いです🎉




   




               今日はいつも以上に


                甘やかしてます  笑

      

              もちろん 四頭一緒に😄


                

               




                おめでとう ✨✨



                 


 

                毎年ふれあい会は


             和泉荘から始まります


        寒い時期ですがたくさんの方が


        犬たちに会いに来てくれました


           今年も良いスタートです😊





            年始なのでお尻ではなく


          お顔からご挨拶のれんげさん





          なっちゃんはとても楽しそう




           

             この子はよく笑います



           



        ↑おばあちゃんも『なっちゃん』


                なっちゃん同士


                気が合うようです





               イアンは。。。


               眠り王子です  笑



              仲良しのお父さんたち      


             男同士 気が合うようです

           

            お二人の会話に心和みました  





       イアンもお二人と同じくらいの歳


                  と 言うことで〜


         仲間に入れてもらいました  笑


             

                       そして、



                 不参加のアモーレも


                     元気です🌈✨



               


              今年もたくさんの方に


                 会えますように✨










     『りあん』がお世話になっている神社へ


          御礼参りに行ってきました


   イアンが『りあん』に来てからなので


           もう8回目の御礼参りです


     通常は犬同伴でお参りはできませんが


     神主さんが盲導犬に理解のある方で


『人のために働いてくれた犬ですから。引退してもそれは変わらない。ここへは遠慮なく、いつでも連れていらしてください。』


             会うたびにこのように


          声を掛けてくださります


            とてもありがたいです


    盲導犬は引退するとハーネスを外すので


    一緒に行動できる場所が少なくなります


          スーミー、イアン、アモーレ


            引退犬たちは皆 始めは少し


     そのことに戸惑っているようでした


       『どうして置いていくの?

     私たちは一緒に行かなくていいの?』


     そんな想いが私には伝わってきます


                   元気なうちは 


     人様に迷惑になる行動が出ないうちは


             引退犬が行ける場所が


        もっと増えてくれたらいいな〜


          未来へのわたしの願いです✨✨



          今年も犬たち代表のイアンと


           お互い元気に階段を歩いて


               お参りできたこと


             神様に感謝いたします


        



             たくさんの人に囲まれて

             イアンは嬉しそうでした💕








       明けましておめでとうござます


  本年も犬共々よろしくお願い申し上げます


   



   『りあん』ができて初めての戌年です


         なんだかワクワクします  笑




      今年も隣の福祉施設の管理人さんの


              手作りの門松とともに


               お正月を迎えました✨🎍


                 ありがたや〜👏





 




              



         素敵な一年になりますように…✨







  私(理事長 外川)には3人の甥がいます


       私自身には子どもがいないので


              甥はこどものような…


                  友達のような…


                そんな感じです 笑


                 今回  姉の長男が


『 人権作文コンテスト大分県大分大会  』で


  『大分県人権擁護委員協議会奨励賞』を


                   受賞しました👏


  内容が当協会の活動と関わりがあるので


             紹介させていただきます


 これまで彼と難しい話をした事は全くなく


          いつもゆる〜くゆる〜く


     犬たちと一緒に遊ぶだけだったので


         正直 内容に驚いたのと同時に


          未来から✨希望の光✨が


      差し込んできたように感じました


              続けることですね(^^)


     これからも希望を持って活動します


              

             以下は甥の作文です


      


     『障がい者をサポートできる社会に』

                                  1年  熊谷一輝

「ぼくには盲導犬を引退した犬が身近にいます。おばは、NPO法人福祉犬サポート協会   和泉しあわせの丘りあんの代表をしています。「りあん」には、視覚障がい者の生活をサポートする仕事を終えた引退犬が 今までに三頭、現在は二頭います。引退犬たちは、「りあん」でゆっくりとリラックスして余生を過ごしています。ぼくは、「引退犬たちは、りあんに来る前まで、盲導犬としてどのような仕事をしていたんだろう」と思いました。そして、ニュースなどを調べていくうちに、盲導犬とユーザーさん(視覚障がい者)が、まだまだ大変な思いをしていることを知りました。ぼくが、ニュースやインターネットで知ったことは、たくさんあります。満員電車の中で盲導犬が足を踏まれて爪が割れ、足が血だらけになったこと。レストランで入店拒否されたり、バスやタクシーで乗車拒否されたこと。盲導犬が決して吠えないことをわかっていて、ユーザーさんが気づかないこともわかっていて、盲導犬を蹴ったりたたいたりして、面白がっている人がいること。盲導犬の顔に落書きをして、いやがらせをする人がいること。ぼくには、とても信じられないようなひどいことをされているということを知りました。今の社会で、視覚障がい者の権利は守られているのだろうか。盲導犬は、社会に受け入れてもらえているのだろうか。ぼくは疑問に思いました。調べてみると、盲導犬の受け入れ拒否する行為は、法律で禁止されていることがわかりました。「障がい者差別解消法」という法律で、行政や事業所が障がいを理由に差別し、障がい者の権利を侵害することを禁止しています。また、盲導犬にけがをさせたり、悪質ないたずらをすると器物損壊罪になります。このように法律で定められているのに、どうして何もよくならないのか。ぼくは不思議に思い、どうしてなのかを考えてみました。多くの人は、ぼくと同じように思うと思います。でも、一部の人は障がい者や盲導犬を邪魔者扱いしているのだと思います。どうして邪魔だと思うのか。たぶん、自分のペースや基準に合わないものを受け入れたくないと思っているからではないかと思います。例えば、障がいを持つ人は、健常者よりも時間がかかったりすることを待てずにイライラしたり、自分の進みたいところに障がいを持つ人がいるとイライラしたり、盲導犬や介助犬を障がいを持つ人の一部だと思えず、また、自分よりも下に見て、ばかにしていたりするのではないだろうか。そして、自分よりも弱いものをいじめたくなる人がいるからではないか。ぼくは想像しました。

逆に、障がい者や盲導犬を受け入れられない一部の人は、相手を思いやる心の想像力が足りない人たちなのではないかと思いました。障がいを持つ人たちは、みんな不安や怖さを抱えながら生活したり、外に出たりしていると思います。事故に遭わないだろうか、人に迷惑をかけないだろうか、一人ですべてできるだろうか。たくさんの不安な気持ちで緊張しながら過ごしていると思います。盲導犬や介助犬は、そんな障がいを持つ人たちの心強いパートナーです。サポート犬たちはたくさんの訓練を受けたエリート犬です。とてもかしこくて、落ち着いていて、人間が大好きで信頼しています。パートナーになったユーザーさんのために、一生懸命働きます。ユーザーさんが危険な目にあわないように、例えたたかれたり、いやがらせをされても、絶対に吠えません。だけど、つらいことが多かったら、ユーザーさんといっしょに外へ出ることが怖いと思うようになる時もあると思います。相手のことを思いやって、想像してみたら、きっと誰でもわかることだと思います。それが普通のことだと思います。障がい者も、健常者も平等に過ごせる社会になるためには、お互いの理解と思いやりが必要です。社会全体の想像力がもっと増えれば、差別は減るのではないかと思います。そして、社会全体のレベルが向上すれば、障がい者をサポートできる社会になるのではないでしょうか。ぼくは障がい者やサポート犬を受け入れ、温かく見守ることが当たり前の普通の社会になることが、人権を守る社会につながると思います。」


      


             最後までご覧いただき

            ありがとうございました🍀


       

            甥の想いは私の原点です


             優しい社会を目指して

       

      これからはもっと若い人たちと共に


             活動していきたいです🌈✨



                   甥っ子と犬たち


    


     



  今年も残すところあと僅かとなりました

    

  この一年も楽しくふれあい活動が出来て


           心から嬉しく思います


    今日は通い始めて10年になる和泉荘へ


               毎月通っているので


           色んな思い出はありますが


         いつの日か今日を思い出した時


         きっと私の心はほっこり温まる


         そんな温かいふれあい会でした🌈


   


   

    なつめも良いふれあい犬になりました





          『いい子だワン!!』と


     おばあちゃん達に言われてる時↑笑





                 た〜の〜し〜〜🎶





           れんげは今日もお尻でご挨拶





         たまには笑顔も見せましょう





     今日はアモーレも参加でとても賑やか


                        そして、、


       2年ぶりに柴犬の小春ちゃんも


       可愛い姿を見せてくれました(*'▽'*)




     小春ちゃんをずっと待っていた男性は


      小春ちゃんを見て大興奮!(≧∇≦)


       『良い年を迎えられる』と


      嬉しくてたまらない表情が最高でした




                イアンは眠り王子





             アモーレもおくつろぎ


         この子達はこれで良いのです笑


         ふれあい会はれんげとなつめ


     二頭のふれあい犬がメインで動きます





     長い間ふれあい会を支えてくれている


            ボランティアの長尾さん↑


         彼女のおかげで色んな施設に


      定期的に訪問することが出来ています


 



     月に一度参加してくれている中村さん↑


  高齢者とお話しするのが大好きな方です


   小春ちゃんのパートナーの佐伯さんも


いつも私たちを気にかけてくださっています


   

    りあんを支えてくださっている皆さまに


               心から感謝いたします




                 愛するこどもたち


              今日も  ありがとう(*´-`)


      


                  では最後に


           ご覧いただいたみなさまに


         小春ちゃんのサービスショットを


                  プレゼント✨✨

 




             merry Christmas🎄✨


                  


              

    

   

         







    



   竹田市の老人福祉施設に行ってきました





            オテンバなっちゃんも


        施設ではふれあい犬になります





              れんげはいつも通り、


               お尻でご挨拶( ̄▽ ̄)




         これが結構喜ばれるのです   笑


             どの写真もこうなります↓




           ↑ 右・れんげ   左・イアン  


             れんげは面白い子です  笑





          穏やかで甘えん坊のイアン


         わたしの大切なパートナーです




    アモーレはふれあい会には参加せず


          のんびり過ごしています ^_^





            みんなを癒してくれる

          

          可愛いこの子たちに感謝です✨




        


       





      ん?


     背中になにかある??








          見つめる一頭のゴールデン…


       (↑背中にボールを置いた子)









            しばらく見つめる



                   ………



            起きないイアン。。。




                 ねーねー!!

          

             あそぼーよーー!!






                     やめて〜


           


          今日も犬たちは元気です💫笑

            





   りあんの周りの木々はすっかり秋模様



          紅葉がとても綺麗です🍁





   お庭にはどんぐりがたくさん降ってきます



       



                  少し寒いけど      

             お散歩が心地よい季節🍁






   アモーレとイアンはのんびりお散歩(^^)








       自然の中に居られることに感謝です

             



           明日も晴れますように…✨

ふれあい会のお知らせ🐶


11月15日(水曜)10時30分〜

特別養護老人ホーム 和泉荘  (大分市)


11月29日(水曜) 10時20分〜

加藤病院  (竹田市)


12月13日(水曜)14時00分〜

特別養護老人ホーム 美晴ヶ丘(竹田市)


12月20日(水曜)10時30分〜

特別養護老人ホーム 和泉荘(大分市)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Selected Entry

Comment

Search

Mobile

qrcode

Recommend

Recommend

Recommend

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM